パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

楽観的に生きたい人生だった

"楽しい"をそのまま"楽しい"で維持することがどうしても難しい。

 

楽しいを真っ直ぐに見れば良いものを、不要なのに脇から見たり、色んな角度から見てしまって素直に楽しむことができないことが多いです。それで勝手に落ち込んだり暗くなってしまって、折角の"楽しい"を素直に受け取れないが故に無駄に疲れてしまって、損をしてしまいます。

 

自分だけではないのです。

そこに1人以上の人がいれば、その人達にも不要な気遣いをさせてしまうことになります。大人が居る以上、そこにはある程度の気遣いが存在するもの。無意識に表情や態度に出てしまっているのではないかと思い、(あぁ、、ごめんなさい、、)という気持ちになります。。

 

楽観的に生きたくてももう無理なんだと悟って諦めた瞬間があったので、今更この性格を180度変えたいとは思っていないんですが、細かい部分をわざわざ見ようとせず、直感的に物事を見てその時の感情に素直になれるようにはなりたいものです。

 

 

そして11/20付でコールセンターは有給消化し切ったので、完全に掛け持ちは終わりました。今日からまた自分のペースで頑張ります。