パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

静かに、確かに受け入れる

心の不調が身体の不調に繋がることに限界を感じた私は、今年の5月に病院に行きました。

 

事前にどういう経緯でどういう症状が出るか、病院を予約する際に伝えていたのですが、先生にはまず、休職をした方が良いと言われました。

 

診断されたのは、適応障害

 

実際にそれを言われときは、ショックというより、むしろはっきり言われて安心した部分の方が大きかったです。もやもやした気持ちが病名を言われたことではっきりしたので、素直に受け止めることが出来ました。

 

適応障害の症状や原因について自分でも調べてみると、社会人になってからその兆候はあって、そう考えると、よくこの7年間も耐えてきたなと。。

 

自分の"状態"を受け入れて、今後の仕事についてちゃんと考えなければいけないタイミングがきているのかなと思いました。

 

やりたいこと(音楽)があって生活を維持するためにやってきたバイトでしたが、バイトのせいで身体を壊してしまい、そのせいでやりたいことも出来ない。もっと言えば、やる気になれない。

 

バランスを取りながらやりたいのに、それが出来ないことを受け入れて、どうするか。

また自分の気持ちと向き合わなければいけない時が来ました。

 

一先ず先生の勧めで薬には頼らず、診察とカウンセリングで治療をすることになり、会社の上司には休職したいことと、傷病手当金についての話をしました。

 

そして6月1日から、休職をすることになりました。