パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

何度目の自己紹介か?~相席屋編~

 久しぶりに人を好きになれて、まだ心は廃れていなかったことを証明できました。

shiho-s78.hatenablog.com

 

一つの恋が終わり、このまま好きな人が現れるのを待っていたらいつになるか分からないから、もう自分から好きな人を見つけるために行動を起こすしかないなと思い、6~8月の約3か月間、

 

 

恋活

 

 

をしました。

 

 

まず、友達を誘って相席屋に行ってみました。

 

今までの私だったら相席屋に行くなんて考えられません。人見知りなのに、知らない男性と初めましてをしてそのまま飲むなんて絶対出来なかったです。

ですが行動をしないといつまでたっても心は開けないと思い、意を決して行きました。

 

ですが実際行ってみると、私、意外と喋れるじゃんwということに気付き、案外楽しかったです。

 

行く店舗やタイミングにもよると思うんですが、私が友達と行ったのは計2回で新宿と渋谷で、週末の夜だったこともあり仕事終わりのサラリーマンの方が多かったです。年齢はほぼ30~40代。もちろん職業もバラバラなので、色んな仕事の話を聞けて知らない世界を知れたという事が良かったですし、お互い何も知らない状態でお酒が入るので、話が途切れることはほとんどなく、楽しく過ごすことができました。(女性は無料で飲み放題、食べ放題です)

店内が混んでいると、店員さんの判断で男性をチェンジして下さるので、話さなすぎず話しすぎずという感じですね。

 

ある程度の予想はしていたんですが、一応"男女の出会いの場"として設けられているのでノリが軽い方も少なくなく、「このあとカラオケでも行こうよ~!」と誘われる時もありました。(流石に怖い気持ちが勝り、お断りしました)

 

新しい場所に出向いてみて、1日に沢山の知らない男性と話したのは初めてでした。

中には左手薬指に指輪をしている男性もいて、「結婚してるんですか?奥さんに怒られないんですか?」と聞くと「結婚してるねえ。でも大丈夫だよ!」という会話もしたことも笑(何が大丈夫なのかよく分からない)

 

結局、相席屋では好きな人どころか気になる人すら見つけることは出来ませんでした。。お酒が入ったノリになってしまって、普段のその人の姿が分かりづらいというのもあるのかもしれません。

 

あと私は自分の年齢よりプラス10歳までが恋愛対象だったので、当時24歳の私は34歳までがギリギリ。年齢の時点で、厳しいなという方が多かったです。

 

 

恋活エピソード、次回に続きます。