パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

"楽しい"を実感する

バンドをやることを決めて、インターネットの掲示板でキーボードを探している記事を探しました。

 

探すときに気を付けたのは、趣味としてやること、年齢が近いこと、私が好きなJPOPのカバーであること。

 

全部当てはまっていた記事があったのでメッセージを送り、実際にお会いすることになりました。SNS関連では散々痛い目に遭ってきたので怖い気持ちもあったんですが、もし何かあればすぐに逃げるつもりで行きました笑

 

ですがそんな心配は無用だったようで、メンバーの皆さんはとても良い人で、怪しげな話もなかったので大丈夫かなと思い加入したい気持ちを伝えました。

結果、無事に加入が決まり、2015年11月ごろから活動を始めました。

 

ソロの時はスタジオで練習するときもライブでも一人なので心細い気持ちがあったんですが、複数人で活動するというのはとても心強く、久しぶりに"音を合わせる"ことをやったのでとても楽しかったです。

 

ソロとバンドの活動を完全に分けることで、バンドが良い意味で息抜きの場として機能することが出来ました。

 

2016年10月にライブもやり、趣味とはいえずっと練習をしてきたので達成感がありました。

 

達成感と同時に、メンバー同士が同じ気持ちでないと同じメンバーで活動するのは難しいということも知って、今現在もバンドは続けていますが、メンバーは何人か変わってしまいました...。でもこれは周りを見ても、プロを見ても、しょうがないことなのかなあと思っています。

 

私としては紆余曲折あって辿り着いた新しいバンド活動という"道"であり"場所"だったので、良い人たちに恵まれることが出来たのは、ようやく掴んだ幸運の一つだったのかもしれません。

 

このバンドをきっかけに、なんとなくですが、空気が良い方向に進んでいる感じがしたんですね。やりたいと思ったことをやるっていうすごく簡単なような事が実はとても大切なんじゃないかと。簡単なようで私は意識しないと出来なかったんですが、その方がスムーズに事が進んでいくような気がしました。