パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

詐欺によって無くなったもの、得たもの②

 前回の続きです。

shiho-s78.hatenablog.com

 

日を改めて再び3人で会うことになり、Bさんの"事務所"になっているというマンションの一室へAちゃんと向かいました。

 

奥の部屋に通された私たちは、PCの画面を見ながら具体的な"お金を稼ぐ方法"について説明を受けました。

 

一言でいうとそれは、

 

 

 

「競馬」

 

 

 

 

ただ、競馬場に行って馬券を買ってレースを見る訳ではありません

 

私自身が競馬をやるのではなく、ソフトがやるのです。

 

予め元手としてお金を振り込んである口座をソフトに登録し、競馬が行われる土日にソフトを起動しておくことで自動的に馬券を買ってくれ、勝った分のお金が自動的に振り込まれるという仕組みです。

 

Bさんは自身がやった(という)前月、前々月等の結果を見せてくれました。勝ち負けが"リアル"に表示されており、最初に会った時に「月に3万円くらいだったら、確実に稼げる方法がある」と言っていたことに納得しました。負けている分は確かにマイナスになっているんですが、トータル勝っているレースの方が多く、プラスになっていました。

 

ソフトの説明を一通り受けた後、これをやるためには必要なものが3つあると聞きました。

まず一つはPC。もう一つは口座。そしてもう一つは、ソフト。

Bさんは、「PCと口座はすぐ用意できると思うんだけど、問題はソフトなんだよ。こんな良いソフトだから、そんなに安くないんだ」と言い、私たちは恐るおそる値段を聞きました。

 

 

 

ソフトの値段は、80万円でした。

 

 

 

音楽とバイトの両立で、80万円なんて払えませんでした。Aちゃんも、払えないと言っていました。ではどうやって80万円を払うのか。

 

Bさん「2人と同じ年代でこのソフトを使っている子は、みんなカードローンでお金を借りるんだ」

 

「でも大丈夫。最初の1年は勝ったお金で80万円を返さなきゃいけないけど、2年目からは増えていくだけだから」とのこと。

 

 

 

後から自分自身を恐ろしいと思ったんですが、ここまで話を聞いても、微塵も怪しいと思いませんでした

 

 

やりたいという意志が明確に合った私たち2人はその日のうちにカードローンへ行き、2社から50万円ずつ借り、内20万円を元手にし、ソフト購入の契約書を記入し、80万円をBさんに手渡ししました

 

 

そしてソフトのインストールは、後日電話で説明を受けながらすることになりました。

 

ソフトを購入してからもうすぐ1週間が経つ頃、私はソフトが実際どのくらい評判が良いのか調べようと思い、ソフト名を検索しました。ここでありえないことが起こります。

 

 

 

 

検索結果、0件。

 

 

 

インターネットが当たり前の時代なのに、0件。ようやく、ヤバいと思いました。

 

ソフト名ではなく、「競馬 ソフト 詐欺」等と検索してみると、数年前に競馬の詐欺で業務停止命令を受けた会社の記事を見つけ、詐欺例もあったので読んでみると、今回の件とほぼ同じ内容。しかも、Aちゃんはグルでした

 

 

私は頭が真っ白になりました。

 

 

次回に続きます。