パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

「夢」や「自由」を手に入れる場所は人それぞれ

"音楽で成功したい"

と思っている人は、お声が掛かることが多いのではないでしょうか。

 

東京に来てから、ネットワークビジネスの誘いを、何度かされました。

(生活用品やサプリなどを周りの知人に紹介し、その知人が製品を購入したら、自分にお金が入る仕組み)

 

これもやはりSNSから発展することが多かったんですが、プロフィールに「音楽やってます!」とか「武道館で歌う事が夢です!」なんて書いていると、同年代のビジネスをやっている方からメールが結構届きました。

 

アルバイトと掛け持ちで音楽活動をしている私に当然経済的は余裕はなく、同時に心の余裕もなくなっていたので、システムの説明をされたときは素直に、

 

 

「めっちゃ良いじゃん」

 

 

と思いました。単純すぎる。馬鹿です。

 

今までで2つの会社に誘われ実際製品がどんなものか実験をしたり使ってみたりもしましたが、確かに両方良い物ばかりでしたし、実際に稼いで働いていない人がいるのも事実でした。ですがそんな人はほんの一部で、大体の人はお小遣い程度の収入で他に仕事をしています。ピラミッドの上にいる人=最初に始めた限られた人達が稼げる仕組みになっているので、大方の人は稼げないし、稼げたとしても年月がかかるということを段々と理解していきました。

 

冷静に考えて、人に製品を紹介したり、ビジネスに誘うことを続けなければいけないとなると、いずれ

 

友達を失くす

 

と思いました。

何故かというと、実際自分が誘われて話を聞いていると、相手が得をする為に自分が利用されているようにしか思えなかったからです。夢や希望や自由になる話を一方的にされて会話をしているとは思えず、ただの押し付けであり、私のことを人として見ているようには感じなかったのです。

もしかしたら私がたまたまそういう人にしか出会わなかった可能性もありますが、複数人と関わってもネットワークビジネスをしている人の印象は変わらなかったので、確率的にそういう人達が多いんだろうなと。

 

誘われて、話を聞いて、やっぱりやる必要はないと考え直す、というのを3回程繰り返しました。3回繰り返して、やっと本当に自分には必要ないと確信が持てました。(遅いよ) 確かに夢は叶えたいし、そりゃお金は欲しいし、社会に縛られずに生きたいです。そうなる方法の一つとしてネットワークビジネスがあるのも分かったんですが、私は別の方法で手に入れたいと思いました。

 

3回誘われて断ってからは、ピタリとビジネスの誘いはなくなりました。

自分の意思をはっきりさせたからでしょうか。

意志をはっきりさせること、大事だと思いました。