パルムのような心

フリーのシンガーソングライターで活動しています。好きなことをやってなりたい自分になることが夢です。

完全に盲点だった

今回の記事から東京編ということで、タイトルの自己紹介をやめました。

 

 

東京生活1日目。

 

まずかなりの方向音痴な私は最寄り駅から家までの道が分からず、スマホの地図アプリに頼りました。ですが、当時使っていたスマホポンコツすぎて、アプリを起動しても現在地が全く別のところになってしまうという現象が度々起こり、故に本来10分あれば着くはずが30分くらい掛かってしまいました笑

 

宅配で、頼んでおいた荷物を届くように手配をしていたので、荷解きと配置にかなりの時間を要しました。6月という事もあり既に東京は夏の暑さ、そして湿気というダブルパンチ。汗だくになりながら黙々と作業。

 

あっという間に夜になり、そろそろ電気を点けようとしたとき、嫌な予感がしました。そしてはっきりと気づきました。

 

 

 

 

電気がない。

 

 

 

 

蛍光灯を買うのをすっかり忘れていたんですね。

夜でしたし、どこで売ってるのかも分からなかったので、諦めてその日は早めに寝ることにしました。。

 

一人で部屋の中でわたわたして、夜の暗さに東京特有の何とも言えない寂しさを覚えた日となりました。